スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然の神秘(泥の秘密)

い草は泥につけ込んで製作します。

なぜか。。。

3つの秘密があります。

一つ目は、女性のお化粧と同じで、日焼け防止のため。

この時、岩料と呼ばれる「鉱石」を砕いて一緒にくっつけます。顕微鏡で見ると「い草」には小さな皺(しわ)があるので、そのしわの大きさに合うように粉砕します。

い草によってしわの溝の大きさが違うんです。



二つ目は、自然のい草の水分含有率が根元部分と先端部分までが同じになるようにするため。

い草が大地にあるとき、根っこ部分と先っちょ部分では違いがあるのをカバーする目的です。



最後に、この泥染めがい草の「香り」を作ります。

い草に泥を付けなければ、あの独特の「香り」はできません。い草だけですと「干し草の匂い」です。

実はこの「香り」は現在の科学でも人工的にできないんです。

1300年前にどうやってこの技術を理解したのでしょう???



日本人ってすごいですよね。




関係ないけど「昔のロック」見つけました。懐かしくて紹介します。

けっこういい曲だと思いますが。。。。







関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【Japanese100%たたみ(畳未来)】

い草は泥につけ込んで製作します。なぜか。。。3つの秘密があります。一つ目は、女性のお化粧と同じで、日焼け防止のため。この時、岩料と呼ばれる「鉱石」を砕いて一緒にくっつけます。顕微鏡で見ると「い草」には小さな皺(しわ)があるので、そのしわの大きさに合うよ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momo.masukatto

Author:momo.masukatto
日本人なら誰でも知ってる「畳」を通じて、毎日わらって、ないて、感謝して、考えさせられるナカシマ建創の「奮闘記」です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
コンタクトお願いします

この人とブロともになる

FC2掲示板
Jpanese100%たたみ
ものづくり生活奮闘記
Japanese100%たたみ
ご協力お願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
フリーエリア
powered by SEOチェキ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。