FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ「畳」は現代まで使われてきたのか?


日本は古来より遣唐使や遣隋使を送り大陸から文化を学んできました。大陸文化の生活はイスやベットの生活です。

なぜ日本人は「畳」という床材を発明したのでしょうか?

決定的な解答はありません。が、しかしこの「畳」とてもすごいんです。

まず、

・和室の光の反射率は約60%で、人にとってたいへん落ち着く環境であること。

・畳は調湿作用に優れていて気持ちいいこと。また、空気の浄化をすること。

・吸音性に優れ、静寂であること。

・「い草」の香りが心地よく、鎮静作用があること。

・新しいい草の色(緑色)が人間の集中力を15%も向上させること。

 他、身体能力の向上など挙げればきりがありません。


床暖房畳2012‐3a
(和室の床暖房施工)


知ってました?   イ草の「香り」・・泥につけ込んで初めて香りが作れるんです。現代でも人工的に「い草の香り」は作れないそうです。 


1000年の神秘ですよね。。。。


日本人はあまり日本の歴史を知りませんが、遥か古代より日本人は「ものづくり」に優れていたようです。



床暖房畳2012‐7a
(床暖房用畳施工)

慶応大学 講師 竹田恒泰先生のお話しによると、世界最古の「土器」は日本から発見されているそうで日本人は早くから料理を「煮たり・炊いたり」する文化が発達していたそうです。


これは日本人だけが知らない「世界の常識」だそうです。


面白いですよね。。。。

日本人が歴史で教わらない、当時世界一「勾玉」の加工技術。

ライフルの弾丸をも切りさく「刀剣」の精錬技術。   太古からある高度な「食文化」。

そして世界にない「畳」という床材。

竹田先生のお話によると、日本が嫌いな日本人は57%になるそうです。

太古から優れた民族であるという事実、歴史を教えない結果なんでしょうか。






関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【Japanese100%たたみ(畳未来)】

日本は古来より遣唐使や遣隋使を送り大陸から文化を学んできました。大陸文化の生活はイスやベットの生活です。なぜ日本人は「畳」という床材を発明したのでしょうか?決定的な解答はありません。が、しかしこの「畳」とてもすごいんです。まず、・和室の光の反射率は約6...

まとめteみた【UGG 通販】

UGG キッズ子供用のUGGってちっちゃくてかわいいおそろいってのもアリかなちょっと集めてみました(^_^)

まとめteみた【UGG 通販】

UGG オーストラリア寒いとUGGのブーツが履きたくなります。暖かくてかわいくていいですよね。人気のUGG集めてみました

まとめteみた【UGG 通販】

UGG クラシックミニ人気ですね。ちょっと集めてみました(^_^)

まとめteみた【UGG 通販】

UGGの2011モデル結構かわいいのがたくさん出てますね。実際に見たいけどお店にはあまり置いてないしとなるとやっぱりネットで探しちゃいますよね。

まとめteみた【UGG 通販】

UGGのブーツ雑誌でいいもの見つけても店舗にないことって多いですよね。そんな時、楽天って便利ですよね。デザインだって値段だってすぐに比べられます。

まとめteみた【UGG 通販】

UGGといえばムートンブーツが思い浮かびますがサンダルもかわいいですよね。けっこういろんなデザインがあっていいと思います。集めてみました(^_^)

まとめteみた【UGG 通販】

UGGの店舗ってそんなに数は多くないですが、数少ないうちの一つが銀座にありますね。銀座の並木通りにある店舗は日本における初めての路面店ということです。銀座に行くときはぜひ立ち寄りたいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momo.masukatto

Author:momo.masukatto
日本人なら誰でも知ってる「畳」を通じて、毎日わらって、ないて、感謝して、考えさせられるナカシマ建創の「奮闘記」です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
コンタクトお願いします

この人とブロともになる

FC2掲示板
Jpanese100%たたみ
ものづくり生活奮闘記
Japanese100%たたみ
ご協力お願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
フリーエリア
powered by SEOチェキ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。