スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年・たたみ

新年になって、昨年後半から囁かれていた資材の高騰が現実の事になりだしました。

昨年の3.11東北・関東大震災の影響で、畳に利用する芯材(畳床)が2011年4月1日にいきなり10%高騰し、第二段で2011年6月に追加値上げがありました。

そして今年2012年年1月の最大の値上げは「たたみ表」です。

い草「特選」国産品1


まず2012年1月になって、高級品国産たたみ表は2011年12月の価格の約30%高騰。ずいぶんと有難い「お年玉」です。

中級品クラスの商品は現在約30%以上の高騰、大衆品・普及品クラスでは約150%の高騰になっています。


その他、畳に利用する「副資材」も値上げがありました。 この状態が続けば畳の価格が10~15%は確実に値上げせざるおえません。

これまで全ての資材が一気に値上がりする事態は無かったように思います。

昔むかし、たたみ表の高騰が激しく「青いダイヤ」と呼ばれた時代がありましたが、その時よりも今回の資材高騰は激しく、いわゆる「無茶苦茶」です。

い草「特選」国産品2s


資材、仕入れだけ2012年になった途端に「インフレ時代」がきたようです。相変わらず所得だけは「デフレ」のままなんですが。。。

このどうしようもない現実に今「放心状態」です。  畳表はいわゆる「農産物」扱いなので、時価で流通します。待ったなしです。

資材は「来月から値上げします。」で簡単に値上げしてきますが、畳商品はそうはいきません。

現在どの流通過程でも不景気なので皆、余剰在庫は持ち合わせておりませんから値上げはすぐに影響を受けるのですが。。


2011・R邸3s


2008年から2011年の3年間で全国の「畳屋さん」は約半分になったと言われています。

2011年から2012年の資材高騰はまたこの業界に壊滅的影響を与えそうです。

なんとなく「畳業界」も大震災、大災害が続いている感じです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momo.masukatto

Author:momo.masukatto
日本人なら誰でも知ってる「畳」を通じて、毎日わらって、ないて、感謝して、考えさせられるナカシマ建創の「奮闘記」です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
コンタクトお願いします

この人とブロともになる

FC2掲示板
Jpanese100%たたみ
ものづくり生活奮闘記
Japanese100%たたみ
ご協力お願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
フリーエリア
powered by SEOチェキ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。