スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の生活様式(まとめ)

*まとめとして。

*畳は古来「田田実」、「田田美」と表現でき、瑞穂の国「日本」で生まれた大地からの天の恵みを表したものであるそうです。
 たたみの基本サイズに使われている自然数にもたくさん「水」との関わりを示す数字が出てくるのだとか。

昔の家屋は「タタミ」を基準に建築され、畳は定寸が基本でした。
現在も名残として、「リビングの広さは〇〇畳」という表現を用います。

この不自然な基準でできた「畳のサイズ」に隠された数字については、宇宙・地球との調和・共鳴がなされる数字で出来上がっており、畳に使われている数字には「最強」・「最高」の数「9」になるように利用され、いわゆる「たたみには魔法が掛かっている」状態なのです。

古代では「9」なる数字は天位を示し、皇帝しか使えない数字とされてきました。

「9」のもつ数字の意味は、「最強の運を呼び込む、奇跡を招く」だそうです。
 
タタミのサイズに隠されたこの数は単なる「偶然」なのでしょうか?


魔法陣 (縦・横・斜めの和がすべて15になる魔法陣)


昔の人は、この不自然な畳のサイズ(数の魔法陣)を利用することで宇宙・地球・自然と人との調和・協調を大切にし、人間を守るために「畳サイズ」を基本に家を建てたのでしょうか。

ある意味、昔の日本人は「畳」で結界を敷き人と地球のバランスを守ってきたような気がします。

近年の畳の減少に伴い、いろんな分野から「畳の効能」を言われるようになり、「畳と離婚率」とか、「畳と集中力」、「畳と心の病の相関関係」などいろいろと話題になり始めています。

日本人は古代より最高数と言われる「9」を大切にしません。むしろ「8」を尊重します。

古代の人はあえて「9」を使わず、二番目の「8」を使わせ意図的に表舞台から最強数「9」を隠してきたのではないでしょうか。(最強の力のある数字も利用する人の心がけ次第で善にも悪にも変化しますから。)


茶室 http://www.n-tatamidesign.com

*日本人は日本文化に誇りを持ち、西欧文化と違い「自分にとって都合のいい化学」ではなく、「人にも環境にも調和のとれた科学である」と認識するべきではないでしょうか? 





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momo.masukatto

Author:momo.masukatto
日本人なら誰でも知ってる「畳」を通じて、毎日わらって、ないて、感謝して、考えさせられるナカシマ建創の「奮闘記」です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
コンタクトお願いします

この人とブロともになる

FC2掲示板
Jpanese100%たたみ
ものづくり生活奮闘記
Japanese100%たたみ
ご協力お願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
フリーエリア
powered by SEOチェキ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。