FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の生活様式(その2)

数年前、アメリカのラスベガスに行ってまいりました。

日本からの往復に約2日を費やし、現地には2日だけ滞在する強行軍でした。


夢を両手に背中には日本製のイ草ラグを背負い、現地の日系人や国際結婚されている日本人を頼りに何とか日本のたたみをアメリカ大陸に販売したいという願いを込めての旅です。


空港では目を引くことこの上なく、入国審査では「いったい何を背負ってるんだ?」と質問され、テロ問題もあり靴下まで脱がされまた麻薬犬にまで匂いをかがれ、みなさんの注目ひとしきりです。


今考えれば、「中年の東洋人不審者」ってとこでしょうか。。。


ラスベガスに到着してアパートや一戸建て住宅を見せていただいて新鮮だったことは、まず玄関に高さの高低に関係なく「敷居」がないこと。


悪く言えば、「たてあな式住居」の2000年バージョンです。


その次に新鮮だった構造は、「雨どい」がないんです。この辺りはもともと砂漠だったためほとんど雨がふらないみたいです。



西欧の玄関
http://www.n-tatamidesign.com


そして暖房は「暖炉」なんです。  どのアパートも住宅も。。。

住宅の販売価格は色々ですが、新築でも日本円で1500万円~4億円くらいまで視察させていただきました。

はっきり言って「内装やインテリア」にどれだけお金をかけているかというくらいで、構造はほとんど同じです。

あとは住環境でしょうか・・・日本以外の世界では「お金持ち」は「貧乏人」と同じ団地では暮らさないんです。



西欧の家
(http://www.tatamirai.com)


治安の問題が大きいみたいですが、「日本常識、世界の非常識」の部分でもあるでしょうか。


そして一番肝心な「たたみを利用してもらう」テーマですが、はっきり言って「置くところ」が無いんです。これには正直「まいりました。」


想像してみてください。  外の延長で家のドアがあるだけで、いわゆる 床は「ドベタ」なんです。


そこにラグでも畳でもいい床に置いて「さあ、気持ちいいから寝そべってみて!」ってはっきり言って「いやでしょう!!」。 なんか病気になりそうです。


日本の住宅はアパートから一戸建てまで全て「高床式住居」です。住宅の基本が違います。


日本の玄関
(日本の木造住宅)


日本の場合、靴を脱ぐという文化がありそれから先の空間はどこにでも「寝そべることが可能」な空間になります。

知り合いの西欧人が言ってました。日本で暮らしていると、自国に帰った時その住環境が不衛生で汚く感じると。。。



日本の家
(参考写真)


日本の家は空間そのものがイスやベッドの役割しているのでは。。? さすがにアメリカ人に畳が敷けるように家を建て替えろ、とは言えませんし。。


前回に続きやはり日本の生活環境は世界でもかなりすすんだ状態にあったみたいですね。


誰が決めつけ、イメージさせたのでしょう? 西欧文化、インテリアや住環境が素晴らしいなんて。 どうして海外で暮らす日本人は日本の生活文化の素晴らしさを日本にいる人々に伝えないんでしょう。?


いかにも「西欧で新しい文化、進んだ生活提案をまなんできました!」なんて顔するのでしょう?


私自身は海外に旅していつも思うことは、日本の生活習慣や住環境の高度さにただただ驚きその素晴らしさを同じ日本人にお話しするだけです。


日本の生活で、水洗トイレが簡単に詰まったりしませんし、コンビニで買い物してお客が「ありがとう」と言うのに店員が無愛想に「どういたしまして」なんて会話もありません。


「それを見せてください。」と言って商品をお客に投げてよこす店員もいないはずです。どうかこれからの日本人がモラルだけは「世界の常識」に近付きませんように。


さて次回はマニアックに住居の中にある「畳」(和室)についてのお話しをしたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momo.masukatto

Author:momo.masukatto
日本人なら誰でも知ってる「畳」を通じて、毎日わらって、ないて、感謝して、考えさせられるナカシマ建創の「奮闘記」です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
コンタクトお願いします

この人とブロともになる

FC2掲示板
Jpanese100%たたみ
ものづくり生活奮闘記
Japanese100%たたみ
ご協力お願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
フリーエリア
powered by SEOチェキ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。