FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事中に見た季節の風景

最近仕事で遠くに行くことが増えています。

不景気のせいなのか、取引先の関係か、はたまた田舎まで行かないと仕事が無いのか・・・

こんなご時世なので予算も厳しく、結果時間で稼ぐようになり周りを見る余裕もありません。が、しかし、少し気にして見ると「心いやされる風景」がたくさんあります。


風景1(田舎の県道より)


気が付くと本当にもう「秋」なんです。風は涼しく、空高く、空気は澄んで肌に心地よい感じ。。。

こんな感じで、「気が付くともう〇〇歳。。。。!!」なんてことになりかねない感じです。


風景川ー1(田舎の県道からの風景)


いつからだろう?周りを気にしなくなったのは。。いつの頃からだろう?自分の「想い」しか見つめなくなったのは。。

どうしてこんなに「何か」に追いかけられているつもりになるんでしょう。

気にしているのはいつも「時間」ばかり。。。あまり人も周りも見ていないのでは?


風景2(田舎の県道)


そう、もっと自分の周りに「自然のもの」を取り入れなければ!

例えば、生花とか自然の土とか木で出来た物とか・・・あまりにも自然のものが自分の周りに少なすぎる気がします。

最近の家は新築、改修工事に関わらず「人工」に綺麗にされたものばかりです。外壁もフローリングも壁紙も。。。

建具も「木質系」という名前の人工材がほとんどです。そして最近は畳も「デザイン畳」という名の人工表が目立ちます。

自然の物をそのまま利用するとお客様からの「クレーム」が多く、最近ではコストも高くなる傾向があります。

最近よく巷で耳にする「本物保証」ってなんでしょうね。。「本物」って?

自然にできた物を利用させてもらうのであれば、「自然のルール・基準」に従うべきで、〇〇風のものを利用するなら「人のルール・工業規格」に従うべきでしょう。

ここ近年、売り手側も買い手側もこの区別がつかなくなってきてるようです。


古民家1
http://www.n-tatamidesign.com
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momo.masukatto

Author:momo.masukatto
日本人なら誰でも知ってる「畳」を通じて、毎日わらって、ないて、感謝して、考えさせられるナカシマ建創の「奮闘記」です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
コンタクトお願いします

この人とブロともになる

FC2掲示板
Jpanese100%たたみ
ものづくり生活奮闘記
Japanese100%たたみ
ご協力お願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
フリーエリア
powered by SEOチェキ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。