スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近はやりの色傾向

ここ数年「縁なし畳」が人気で、現在もこの傾向は変わらないようです。

ただし、最近のはやりの「色」の傾向は以前と少し変わってきました。

以前は「黒」や「赤」、「黄」に近い原色系が多かったのですが、ここ最近は「中間色」が好まれる傾向のようです。

この状態はどうも全国的のようです。

灰桜
http://www.n-tatamidesign.com

(灰桜色)

雰囲気が「グレー」に近い薄めの色や「ベージュ」に近い薄めの色が多く利用されています。

従来の「ベージュ」や「グレー(銀鼠)」より色合いが薄く優しい感じがするのが特徴です。

白茶
http://www.tatamirai.com

(白茶色)

ただ残念なことに写真ではなかなか商品の色合い、雰囲気が分かりにくいです。

基本、施工は「縁無し畳」に利用されます。防汚効果があり耐摩耗性にも優れています。

最近はデザイン性もかなり重要視されるので、総合点で80点以上ではないでしょうか。

欠点は人工表なので「香り」がないことと、価格もやや高めです。

しかしながら、過去の平均「畳」は一般家庭の場合、過去の実績からいえば10年以上利用されるので

償却年数から考えると高い買い物でもないのかもしれませんね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momo.masukatto

Author:momo.masukatto
日本人なら誰でも知ってる「畳」を通じて、毎日わらって、ないて、感謝して、考えさせられるナカシマ建創の「奮闘記」です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
コンタクトお願いします

この人とブロともになる

FC2掲示板
Jpanese100%たたみ
ものづくり生活奮闘記
Japanese100%たたみ
ご協力お願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
フリーエリア
powered by SEOチェキ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。