スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空間の提案と畳

日本人の生活空間は基本が靴をぬぐことです。

日常の暮らしで靴を脱ぐ解放感を「あたりまえ」と思っている国民はおそらく日本人だけでしょう。

060408箱座ー3

昔は一段高い空間にくつを脱いで床に直接座り生活するのが日本人のスタイルでした。

そこから日本人の生活習慣や文化が生まれたのです。

そして現在は洋式のベッドや椅子の習慣が一般に取り入れられています。

2010畳コーナー

そして、日本の畳とイスの生活習慣の融合したものが、「たたみコーナー」だったり「イス畳」なわけです。

「たたみコーナー」は固定式、「イス畳」は移動式です。

画像スキャナとカメラウイザード 003

基本的な特徴はどちらも現代の「イス生活」に合わせた高さを持ち合わせ、その上になじみがあってくつろげる「畳」を置くことです。

そして座るために必要な高さを作るための空間には収納が可能な提案をしてあります。

この「イス畳」の場合けっこう不便なんです。

提案は素敵なんですが。。。はっきり言って邪魔になるんです。。。

海外のように天上が高かったり、広い部屋の空間があるわけではないので。

11.jpg

http://www.n-tatamidesign.com

本当はもっと現代の日本人の生活にあった「畳」の有効利用があります。

本来の畳の良さってなんでしょうか?

それは洋室の「板間」に比べて硬くなく、冷たくなく、衛生的で快適なことでしょう。

次回、チャンスがあれば具体的に現代の「イス社会」に合った畳の提案をすることができればと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

momo.masukatto

Author:momo.masukatto
日本人なら誰でも知ってる「畳」を通じて、毎日わらって、ないて、感謝して、考えさせられるナカシマ建創の「奮闘記」です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
コンタクトお願いします

この人とブロともになる

FC2掲示板
Jpanese100%たたみ
ものづくり生活奮闘記
Japanese100%たたみ
ご協力お願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
フリーエリア
powered by SEOチェキ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。