FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝統的な畳

ここ一か月内でお世話になった仕事に、お寺の離れの改修工事がありました。

建物自体は「築70年」あまりの建造物だそうです。

最初は廃屋のような建物を昔のままの材料を生かし、修繕しての工事だったそうです。


住職のこだわりで、畳はどうしても「紋縁付き」の畳でないといけないそうなので、3週間くらいの工期をいただき、

気が向いたときに製作する物件とさせたいただきました。


DSC_0024-11.jpg


今回「紋」をつけるにはあまり簡単ではない、「祝い敷き」というたたみの敷き方なので「紋」を揃えて合わせにくく、建物も古く傾いているため条件としては良くない環境にありました。


住職曰く、来賓のお客様や結婚式の親族の控室などに利用する予定ということで益々気が乗らなかった事実があります。



1 (2)


家、傾いてるし、いい加減な位置に「掘りごたつ」あるし、おまけに畳は縦横ぐるっと回した形の「祝い敷き」にしろと言うし、基本・要である「紋」はすべて隣の畳ときれいに合わないと意味ないし。。。


放置プレイが3週間続き、もう「いい加減にしろ」と言われそうな某日曜日に一日で完成させました。


気乗りしない物件というものはやはり何かあるもので、畳を敷くため運搬した当日、現地に到着するタイミングでバケツをうつしたような大雨。。土砂降りです。


a.jpg


30~1時間くらい待ちましたが止む気配もなく、しかたなく持ち帰りです。


それから4~5日放置していると、「いつ持ってくるのか?」と催促の電話あり・・・


何とか無事納まりましたが、こっちの苦労ほんと知らないんですよねぇ。。。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momo.masukatto

Author:momo.masukatto
日本人なら誰でも知ってる「畳」を通じて、毎日わらって、ないて、感謝して、考えさせられるナカシマ建創の「奮闘記」です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
コンタクトお願いします

この人とブロともになる

FC2掲示板
Jpanese100%たたみ
ものづくり生活奮闘記
Japanese100%たたみ
ご協力お願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
フリーエリア
powered by SEOチェキ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。