FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色のコンストラクト

時々、タタミの色むらがあるというご提案があります。

タタミは縦、横と90度敷き方を替えて並べる習慣がありますが、色が違って見える原因はほとんどがこの並べ方が理由です。


画像スキャナとカメラウイザード 020
http://www.n-tatamidesign.com(岡山県)


この写真の場合は人工表のタタミですが、縦のタタミと横のタタミで色が違って見えます。


これは窓からの光の反射が違って見えるせいで、畳そのものの色が違うわけではありません。


IMG_0952.jpg
http://www.n-tatamidesign.com(岡山県)


この写真は天然い草タタミの場合ですが、人工タタミであれ天然い草であれ同じコンストラクトが表現されます。



縦のタタミ、横のタタミで色が違って見えるのが確認いただけるでしょうか?

ズバリこれって、目の錯覚ってやつです。


こういった現象を利用、応用して出来た畳が「縁なし畳」です。


画像スキャナとカメラウイザード 182
(岡山県)


半畳サイズの畳を縦、横と順番に敷いていくのですが、これがいわゆる「市松敷き」というやり方です。


たいへん綺麗で皆さんから高い評価をいただいております。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momo.masukatto

Author:momo.masukatto
日本人なら誰でも知ってる「畳」を通じて、毎日わらって、ないて、感謝して、考えさせられるナカシマ建創の「奮闘記」です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
コンタクトお願いします

この人とブロともになる

FC2掲示板
Jpanese100%たたみ
ものづくり生活奮闘記
Japanese100%たたみ
ご協力お願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
フリーエリア
powered by SEOチェキ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。