FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祇園の舞妓さん

祇園舞子1

京都祇園の舞妓さんの帯の締め方と、ぽんと町の舞妓さんの帯の締め方は違うそうです。


写真の舞妓さんは、15歳からこの世界で修業されているそうで、家系は代々芸子さんの家柄だそうです。


ヘアスタイルも地毛で、カツラではないようです。髪のセットは一週間に一度位らしいので、セットを壊さないように寝るのに3年くらいは苦労するそうです。


お休みは1カ月に1回だけ。携帯も持ったことないそうです。


どの世界も、伝統を引き継ぐのは大変な苦労があるようです。


和の文化はどの世界も後継者に苦労しているようで、舞子・芸子さんも全体で100人程度だそうだとか。





ところで、この御座敷に使われている「たたみ」は紙(和紙風)のそざいで作られた人工のたたみ表でした。


色は栗色と呼ばれる濃い茶色で、汚れやシミが目立ち見くい工夫がなされています。


擦れやキズも通常の畳表より強いので経済的です。


日本文化を影から支えているのが畳なんですね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momo.masukatto

Author:momo.masukatto
日本人なら誰でも知ってる「畳」を通じて、毎日わらって、ないて、感謝して、考えさせられるナカシマ建創の「奮闘記」です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
コンタクトお願いします

この人とブロともになる

FC2掲示板
Jpanese100%たたみ
ものづくり生活奮闘記
Japanese100%たたみ
ご協力お願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
フリーエリア
powered by SEOチェキ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。