FC2ブログ

夏です。

毎日あつい日が続きます。

ここ数カ月はバタバタしてて、何してるのかまとまりがありません。

昨日は車で数時間かけて仕事に行き、あんまりにもお天気いいので写真を一枚・・・


P1000009.jpg


ほんと夏ですよね~   ほんっと暑いってーの!!  12月生まれの私にはここ数年の夏は地獄です。


~最近の出来事~

・今日、早朝から近所の工場で火事があり10時間以上燃え続け、黒い灰は飛んでくるし一時はそこらじゅう煙だらけでした。


・7か月前に納品した温泉施設の浴場の畳がベロンベロンに壊れて、施設の責任者から苦情の連絡がありました。
 扱い方もあるのでしょうが、思わず笑けるくらい壊れてました。


・新たにホームページが完成しました。公開は来週以降になりそうです。

・有名な霊山に行き、写真をとると心霊写真になりました。 すぐにお寺に行ってお払いしてもらいました。

・ここ数日、腰が痛くて今日はほとんど仕事にならずです。


P1000011.jpg


・最近、時々こんな「不思議な写真」がとれます。 レンズの調子かな・・・??

 ま、綺麗なんで良しとしますか。。。。。


今年はウナギの値段が高すぎて、きっと食べられないだろうなぁ。。



お疲れモード

最近、歳のせいでしょうか・・熟睡できません。

去年の年末に事故したせいもあって最近になって首から肩にかけてすごく痛いんです。

集中力のないまま仕事してるとこんな時に限って「クレーム」の多いこと。。。


クレームには大きく分けて3種類あり、

1つ目が「マナーの問題」のクレーム。

2つ目が「技術の問題のクレーム」。

3つ目が「感性によるクレーム」です。

古民家

最近は特にこの3番目のクレームが多いように感じられます。

一体どうしたんだい?日本人?

首がずきずき痛い私は「集中力」エネルギーがハンパなく必要です。

ついでにメールもアクセスが上手くいかなくて対応が遅れ気味です。

ついでに「ドライアイ」がひどくてこの前、感染症になる寸前でした。


古民家1

歳をとるって、余裕無くなることでしょうか?

いま人生の折り返し。気持ち切り替えて頑張らなきゃ。。。。

日本人ということ

最近、いろんな所から「日本文化」の衰退をよく耳にします。

例えば、TVで放映されてた「時代劇」。昭和40年代から比べると、十分の一になったそうです。

その他、仏教行事や神道の行事に関わること。お線香の需要の激減、着物の利用頻度、印鑑の需要や日本文化の習い事。

日本語もいいかげんになってきました。

食文化も洋風化し、半世紀前まで主食は「お米」だったのが、今は「パン」だそうです。

この食文化の変化の背景は戦後のアメリカの政策があるそうですが、当時の某慶応大学教授が「米を主食にするとバカになる。」と全国を講演して歩いたそうです。

明治維新後、ある日本人学者が西欧人との対格差から洋式生活を政府に提案し、現在にいたるそうです。


聖観音
(炎の中の聖観音)

日本人であることの「誇り」とか「良さ」ってなんでしょうか?

日本人が日本人の良さを知りません。太古より日本人の技術が大陸より優れていた史実を日本人は教えてもらいません。

日本人のDNAが他の東アジアの民族と明らかに違うことも教えてもらいません。

弁財天
(弁財天)

日本人が特殊な能力のDNAを持っている事実を確認し、知っているのはアメリカのNASAであろうと思います。(日本人のDNAでインターネット検索してください。)

そして、日本近代史を日本人は教えてもらいません。

なぜ日本人は戦争しなければならなかったのか。。

大国アメリカとの戦争なんて、昔も、今も一般のサラリーマンがプロのプロレスラーと命をかけた喧嘩するようなものです。

バカでもわかるこの喧嘩を何故やらなければならなかったのか。

私たちの曽祖父や曾祖母は現代の日本人より見識も知識も劣るわけでもなく、道徳は遥かに高かったと思います。

最後に、このユーチューブ見てどう感じられるでしょうか?



日本人の良さって道徳やこころざしにあるのではないでしょうか?

お寺

今日、お寺のお堂の畳を入れ替えました。


床下にシロアリがきて、畳もどうしようもない状態でした。季節がらも良く、屋敷の廻りも草だらけ。。


今日は雑草を綺麗にするため、他の業者さんも来て作業中です。


五流お堂1-1


仲良くしてくれるのは、藪蚊だけです。 汗を流しながら畳を運び、畳を敷き込み、それから・・・


神様(仏様?)を所定の位置に戻す作業です。


元請けの監督さんは写真を私たちに渡し、「この通りに仏像や仏具を復旧してください。あとはよろしく!」


早々に退散です。



五流お堂2-1


ちょっと・・・・・


壊れそうな仏具や、慎重にしないと手が「モゲッ!」っと取れそうな仏像を慎重に所定の位置戻していきます。


賽銭箱にお金を入れて、手をあわせ、・・・「どうかバチ当りませんように。。」


今日はこのお寺の「地蔵菩薩」のご縁日だそうです。


良きご縁をいただき、いい汗を流させていただき、何となくドキドキさせていただき、また藪蚊にも愛され、


いろんな意味で、ありがとうございました。





四畳半物語り

2012年は新しい時代に向けて「胎動」の時期だと感じます。

いろんな意味で忙しくしています。  最近は家に帰って食事して寝るだけの生活なので、自分の生活スペースは四畳半もあれば事足りる暮らしぶりかと。。。


そう、「四畳半」と言えば、最近よく相談を受ける話があります。


それは専門的に四畳半の和室のどこの場所に「半畳」を置くのが正しい畳の敷き方なのかと。


IMG_1083a.jpg


昔からの慣習、儀礼で言えば四畳半の「半畳」は四つ角のどこか端っこに置くのが普通とされています。


理由としては、武家社会のなごりとして真ん中に半畳は「切腹の間」とされ、縁起をかついだと言われています。


地域によっては、四畳半の部屋に「半畳」を作らず畳を5畳入れる習慣の所もあるようです。


最近の設計士さんやコーディネーターさんはこの習慣を知らない若い人が多いので、よく図面では半畳が真ん中に描いてあります。


相談してくるのは、施主さんや現場監督さんです。こちらから確認する場合も沢山あります。



東レイエロー2



しかし最近は「図面通り」に施工するようにしています。多くの理由として元請けさんから、「この図面で施主さんと打ち合わせ済みなので図面指示通りに。」と指導をいただきます。


「そんなに簡単な理由でいいの?」と考えないわけでもないですが。。。


で、最近はこの「半畳」の位置について相談を受けると、



「昔は半畳の位置は部屋の端っこに置くのが基本でした。理由は切腹の間として忌み嫌われましたが、

私の考えは腹を切り、家系が断絶・衰退するの意味では無く、

何事も自分の発言・行動に命をかけて責任を持つという戒めであったと思います。」

とお答えしています。



どこかの総理大臣みたいに「不退転の気持ち」で国民に負担を強いたり、他人にだけ何かをさせるのではなく、自ら行動し責任をとる覚悟と戒めであったと考えます。



みなさんはどうお考えでしょうか?



プロフィール

momo.masukatto

Author:momo.masukatto
日本人なら誰でも知ってる「畳」を通じて、毎日わらって、ないて、感謝して、考えさせられるナカシマ建創の「奮闘記」です。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
コンタクトお願いします

この人とブロともになる

FC2掲示板
Jpanese100%たたみ
ものづくり生活奮闘記
Japanese100%たたみ
ご協力お願いします。

FC2Blog Ranking

リンク
フリーエリア
powered by SEOチェキ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR